食事の管理を起点とするダイエット

「『水を飲んでも太る』は虚言、1日2リットルは水分を摂りましょう」。世の中にはそんな主張もあります。極めて代謝の悪い私には、「そんなに飲んだら、むくむよね」との疑念が否めませんが、美容に良いという点は事実だと思います。
私自身、それを実感したのは、野菜スープにはまっていた時でした。手軽でヘルシーなご飯を食べたい、との思いから、作り置きのスープを冷蔵庫に常備していたのです。コンソメ・中華・トマトとベースの味を変えながら、1日3食欠かさず食べていました。
ジンブラック、ダイエット効果はあまり感じませんでした。体重はやや減少、ウエストが少し細くなったかな?といったところです。
しかし!肌と髪は、素晴らしく綺麗になったのです。保湿クリームを塗るよりも、ピンとしたハリ。高価なトリートメントでパックするよりも、しっとりとした指通り。細胞レベルで生まれ変わった様に、艶やかで女性らしい身体を手に入れる事が出来ました。
特に驚いたのが髪です。カラーリングのダメージはすっかり消え、乾燥によるハネや広がりも減りました。今まで、水を飲む量が足りていなかったのかもしれない・・・そう強く実感しました。
外側と内側、どちらの水分も補う事。それが、美肌・美髪作りに大切な習慣なのだと思います。

Written by user32892