鼻の頭にできるニキビに悩んでいます。

生活サイクルが狂った時によく鼻の頭にニキビができます。しかも結構大きめのモノで、ふとした時に潰してしまうと中から白いドロっとした液体が出てきて不快です。
そして何といっても一番悩まされるのがその痛みです。
花粉症の時期や、冬場の寒い季節には鼻をかむためにどうしてもティッシュがニキビに触れてしまいます。
そのたびにピリッとする痛みが伴って本当にストレスが溜まります。
また見た目の印象も良くありませんよね。
悪化すると直径3ミリ大にまで肥大するので目につかないはずがありません。
会話していても目線が鼻ニキビに向かっているような気がして面と向かった会話が億劫になったりします。
冬場にできるとマスクをして誤魔化していますが、マスクをするとニキビに触れる時間が多いので治りが遅くなってしまうというジレンマとの戦いになります。
ニキビは複数個所に出来ていますが、この鼻にできるニキビに一番悩まされます。
他のニキビと比べても治る期間は長いですし、一度できてしまうと痛み、人の目などなどいろんなストレスが相まって本当につらい期間を過ごすことになります。
どちらかというと乾燥肌なので保湿をしっかりとして、あまりにも治りが遅い時には薬の服用もしています。
今のところ、事後対応しかできていないので予防策についていろいろと調べなければなりませんね。
鼻の頭 ニキビ

Written by