おからクッキーやケーキはダイエットになるのか

クッキーやケーキは多くのケースで小麦を原材料としている薄力粉を使って作るお菓子で、薄力粉のほかに砂糖やバターなども加わるため、カロリーが高く太りやすいお菓子といわれています。ですが、原材料におからを入れて作るおからクッキーやおからケーキはダイエットによいと言われています。クッキーやケーキなのに本当にダイエットによいのでしょうか?

まず一つ勘違いしがちなのが、おからクッキーやケーキならどんなに食べても太らないと思ってしまう人がいます。おからクッキーもケーキも食べ過ぎはいけません。ただ、例えば同じ量のおからが入っていないクッキーやケーキを食べるよりは、おから入りのクッキーやケーキのほうが低カロリーとなります。

また同じ量を食べたとしても、薄力粉で作ったクッキーやケーキに比べると、おから入りのクッキーやケーキのほうが満腹感を得やすくなります。おからには食物繊維が豊富で、水分と一緒に食べることでおなかの中で膨らむという特徴があるためです。そのため、一般的なクッキーやケーキに比べると少量でも満足感を得られます。

少量をよく噛んで、水分と一緒に食べることで、一般的なクッキーやケーキよりはダイエット効果があるということはできます。

Written by userk001_1704