取って来たメダカ

小学1年の時に子供が近くの小川から数匹のメダカを取ってきました。
昔はよく友達といったものである。
昔は良くいたけど見かける事が無かったのに祖父と一緒に行って網ですくって捕えたそうです。あれから小学5年にも成長した子供と同じく今も自宅の裏の大きめのバケツの中で暮らしています。その間にメダカの子供も見る事が出来ました。育てるのはそんなに難しく無く卵から孵ったら別の容器に移し替えないと他の大人のメダカに食べられます。餌も店で売っているメダカ用を時々あげるだけ又同じ場所から取って来た水草を入れて隠れる所を作るだけです。メダカが増えると近所の人に差し上げる事もあります。夏場は水中の温度が上がらない様に陰に置いて冬場は日中は日差しが当たる所にと気を使うだけです。後は意外と何もしなくても大丈夫でした。買うのではなく、自分で見つけて捕まえてくる。これこそ、命を大事にする過程である。
ネルソンズ ドッグフード

Written by