学生時代の友人との東京見学の思い出

私は、今から30年以上前に、学生時代、友人と東名高速道路を通って、東京見学、横浜見学に行ってきました。

その時のことをお話しします。まず、東名高速道路を走るのも初めてだったのですが、関東へ入ると第三京浜を飛ばしました。そして、当時、神奈川大学に通っている高校時代の友人二人のアパートへ行き、再開を喜びました。いろいろな話をして、それから四人で麻雀をしました。

次の日、今度は東京の駒沢大学に通っている友人の所に行きました。そして、そこでも再開を喜び、話に花が咲きました。そして、当時東京でも有名なデイスコであるニューヨークニューヨークと言うデイスコにいきました。

西城秀樹のymcaやいろいろな音楽で踊りながら、友人のアパートへ帰りました。次の日は、アメ横へ行って、見学と買い物をしました。30年以上前ですけど、当時でも東京には、セブンイレブンやロウソンはあったので、コンビニで買い物をするのも初めての経験であったと思います。

そのころは部屋が狭く友人が同居させてほしいとのこと。でも最近の様にレンタルルームとかがない時代なのでスペースがなくあきらめてもらいました。今の時代は良いですね。少々の都会ならどこでもレンタルスペースみたいなものがあるので。

さて、そしてまた次の日は、横浜の中華街を見学に行きました。そこで、横浜球場の近くを歩いていると、プロ野球選手の江夏と山本浩二、衣笠さんにあいました。横浜球場で、横浜対広島の試合が組まれている時であったと思います。握手をして、激励してきました。そうして、東京、横浜見学をして、友人と帰路に着きました。

http://www.kashmirescorts.com

 

Written by user403