30代女性ですが結婚に憧れてました

最初に婚活する女性と聞くと「1日でも早く結婚して幸せになりたい女性」を想像します。できるだけ早く結婚したいから婚活するのでしょう。結婚なんてできるときで良いと考えているならわざわざ婚活しませんよね・・・。自然の成り行きに任せるはずです。

婚活が良いこととか悪いこととかそういうのはまったく関係ないですね。婚活しているからすごいと褒められることもないですし、婚活しなくてもそれはそれでたいした問題にもならないでしょう。あくまでもその人自身の意識の問題だから、婚活しようがどうしようが他人には関係ないのです。私は30代 女性 結婚に憧れていました。

仕事熱心な女性は婚期を逃すことが多いと聞きます。いわゆるキャリアウーマンになってしまうとなかなか第一線から遠ざかれないんでしょうね・・・。第一線から抜けてしまったらその穴は他の誰かが埋めるんだけどそれを良しと思えないのでしょう。そういう女性はいつまでも仕事を続けて仕事に夢中になっているから結婚がどんどん遠ざかるんです。

キャリアウーマンはある意味かっこいいです。仕事ができる女性というイメージですからね。有能で社会に必要とされる人物なのでしょう。でも、一生キャリアウーマンを続けることはできません。それに仕事で成果を出すこと以外にも幸せはたくさんあるんです。その幸せを探すために一生懸命婚活しているキャリアウーマンの姿を婚活というワードから連想してしまいます。多くのキャリアウーマンが婚活でステキな人をゲットできることを願っています。

Written by