もったいないスマートさ

調査の対象者じゃなければ下を巻くし、お手上げであった対象者がいました。
探偵が対象者に対して敬意を表するのも変ですがそれだけスマートな頭の良さだったのです。
もちろん対象者ですから証拠を掴むのが目的です。その証拠を掴むのが難しかった。
簡単には尻尾を出さないわけです。

そうなると根気と根気のぶつかり合いです。調査期間が限られていると知っているのか行動が慎重になっているようでした。
それだったらとわざとこちらはミスを演出して引くことにしたのです。
こちらの姿が消えれば行動に出ると踏んでいました。

しかし何日かは慎重に行動しているのか浮気に出ません。
諦めかけていると一週間後にしっかり網にひっかかりました。
今回は心理戦に勝った形です。
一度引いて、網を張っておくという作戦に。

対象者がそのスマートさを別のことに使ってくれていれば、こんなことにはならなかったでしょうね。また、知恵比べの必要もなかったわけです。

対象者に負けない探偵を仙台で見つけるのは容易ではありません。
ですが、見つけることは出来るでしょう。

 

Written by user118